jobcard
厚生労働省委託事業ジョブ・カード講習案内
トップページ お問い合わせ
 

厚生労働省委託事業として実施していた「ジョブ・カード講習事業」は
平成31年3月31日をもって終了いたしました。

本ホームページでは、平成30年度に実施したジョブ・カード講習のテキストのダウンロード、講義動画の視聴、作成支援実績報告、登録情報変更、アドバイザー証の再発行手続き等ができます。
※ジョブ・カード制度は平成31年4月1日以降も継続いたします。

重要なお知らせ

■サイトメンテナンスのため、平成31年04月26日(18:00~24:00(予定))の間、サイトを閲覧いただけない場合がございます。ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。 ※時間は前後することがございます。

■ジョブ・カード講習は、平成31年3月31日をもって終了いたしました。平成31年4月1日以降は、新規講習及び更新講習の実施予定はございません。

ジョブ・カード作成アドバイザーの方へ

■ジョブ・カード作成支援件数の報告様式が平成31年04月26日から変更されます。従来は訓練の種別を細かく分け網羅的に報告をお願いしていたところですが、今後は項目の簡素化を行い、より簡単に報告内容を記入できるよう見直す予定です。

■ジョブ・カード講習で使用したテキスト(平成30年10月改訂版)のダウンロード、講義動画の視聴ができます。ジョブ・カード作成支援にあたっての知識の習得・確認用等にご活用ください。

○テキストのダウンロード・・・こちら

○講義動画の視聴・・・こちら

■ジョブ・カードの作成支援を行った場合は、こちらから作成支援実績報告をお願いします。

■すでに登録いただいた情報に変更がある場合は、こちらから登録情報変更をお願いします。

■氏名変更や紛失によりジョブ・カード作成アドバイザー証の再発行が必要な場合は、こちらから再発行手続きをお願いします。

<ジョブ・カード講習の終了について>

 ジョブ・カード講習は、ジョブ・カード制度創設当時、ジョブ・カードの交付を担うべきキャリアコンサルタント有資格者数が十分でなかったことから、必要最低限の質を保ちつつ、その量的不足を補うために、ジョブ・カード作成アドバイザー(旧登録キャリア・コンサルタント)を養成するための講習として開始しました。平成28年度のキャリアコンサルタント国家資格化以降、キャリアコンサルタント登録者が順調に増加してきており、ジョブ・カード作成支援のための体制整備が図られたことから、平成30年度をもってジョブ・カード講習を終了することとしました。

 ジョブ・カード講習の終了により、平成31年度以降にジョブ・カードの作成支援ができるのは、職業能力開発促進法第30条の3に基づくキャリアコンサルタント、ジョブ・カード作成アドバイザー証の有効期間内のジョブ・カード作成アドバイザー、教員(学生に対して作成支援を行う場合)、職業訓練指導員となります。

 ジョブ・カード作成アドバイザー証の有効期間が終了したら、ジョブ・カードの作成支援はできなくなります。2024年3月31日までに、ジョブ・カード作成アドバイザー登録者全員の有効期間が終了することとなります。

<ジョブ・カード制度について>

(平成27年10月1日)
 職業能力開発促進法の一部改正に伴い、ジョブ・カード制度が一部改正されました。
「日本再興戦略」改訂2014(平成26年6月24日閣議決定)において、ジョブ・カードは学生段階から職業生活を通じて活用し、自身の職務や実績・経験、能力等の明確化を図ることができるものとなるよう、コンセプトを抜本的に見直すとされていました。
新制度では、職業訓練受講者、求職者のみならず、学生や在職労働者も対象に含み、「生涯を通じたキャリア・プランニング」、「職業能力証明」のツールであることをコンセプトに、求職活動、職業能力開発などの各場面において一層活用されるよう、活用方法、様式等を見直しました。
ジョブ・カード制度におけるジョブ・カード様式は①キャリア・プランシート、②職務経歴シート、③職業能力証明シートに分かれ、さらに就業経験の有無、訓練の目的等ごとに細分化されました。

詳細はこちらからご覧ください。