jobcard
厚生労働省委託事業ジョブ・カード講習案内
トップページ お問い合わせ
 

ジョブ・カード制度とは

  ジョブ・カード制度は、個人のキャリアアップや、多様な人材の円滑な就職等を促進することを目的に、「生涯を通じたキャリア・プランニング」及び「職業能力証明」のツールとして、キャリアコンサルティング等の個人への相談支援のもと、求職活動、職業能力開発などの各場面において活用する制度です。
  ジョブ・カードの活用により、相談者のキャリアの振り返りやキャリア・プランの検討などをきめ細かく行うことができ、また、各様式の作成を通して職業能力の棚卸しや職業生活設計等を行うことができます。その結果、職業能力を見える化することができ、求職活動時や訓練受講時等に職業能力証明のツールとして活用することができます。ジョブ・カードは、労働市場インフラとして、一般の求職者、在職者、学生など幅広い方を対象に、求職活動、職業能力開発などさまざまな場面で用いることができます。また、電子化によって、これまでの職業経験や、職業能力証明などの情報を蓄積・管理しやすくなることから、求職活動時等にその情報を自らが抽出・編集して職業能力証明に活用するなど、活用の幅が広がることが期待されています。  
  ※ジョブ・カード制度は、平成27年10月から新しい制度に移行しました。従前のジョブ・カード制度との違いについては、こちらの「自習用教材」を参照ください。

ジョブ・カード講習とは

 ジョブ・カード講習は、ジョブ・カードの作成支援に関わる「ジョブ・カード作成アドバイザー(※)」を養成するために、ジョブ・カード制度の内容、ジョブ・カードの作成支援や就職支援、キャリア形成支援の仕方などについて理解していただくことを目的とした講習です。
ジョブ・カード講習は、「キャリアコンサルティング編」と「ジョブ・カード編」で構成されています。受講要件によって受講する内容・方法が異なります。詳しくはこちらをご覧ください。
  (※)従前のジョブ・カード制度における「登録キャリア・コンサルタント」は、新制度において「ジョブ・カード作成アドバイザー」と名称・役割が変わりました。

キャリアコンサルティング編

 ジョブ・カード講習をご受講頂く方の中で、キャリアコンサルタントの資格をお持ちでない方や、キャリアコンサルティングの経験が少ないと思われる方を対象に、キャリアコンサルティングを実施するにあたっての基本的な知識、スキルを習得していただきます。

●プログラム概要(キャリアコンサルティング編)
  キャリアコンサルティングの基礎知識
  キャリアコンサルティングのスキル
  ジョブ・カードを活用したキャリアコンサルティング実習

ジョブ・カード編

ジョブ・カードに係る記載方法、効果的な活用方法、雇用型訓練に係る求人に関する留意事項などを習得していただきます。

●プログラム概要(ジョブ・カード編)
  ジョブ・カード制度の概要・仕組み
  ジョブ・カードの活用方法
  ジョブ・カードの作成支援のポイント
Copyright O-HARA. All Rights Reserved.